*Just the Way You Are* ~はみ出し者の旅~

サッカー、音楽、旅などについて書いてます。遠回りの人生の中で感じたことを只々、綴っています。お問い合せはフォームより。

中島翔哉

【日本代表】vs ガーナ in 日産スタジアム『KCC(キリンチャレンジカップ)』

こんにちは、Kei(@s21cd4869)です。今回は、先日行われたキリンチャレンジカップのガーナ戦を振り返っていきたいと思います。 日本サッカーは混迷を極めるが、タイムリミットが迫っている 西野朗氏が日本代表監督に就任して迎える初めての親善試合であった…

【日本代表】日本サッカーに最も欠けているモノを感じた2試合。

欧州遠征の2試合を1分1敗で終える結果となった。未だにメンバー選考の真っ最中でスタメンすら固定できていない状況であるため、チームの成熟度は低く、さらには、今までやってきたサッカーと方向性の違うサッカーをやろうとしていた印象を受けた。それは、今…

【中島翔哉】可能性を示した50分、小さき勇敢なドリブラーはロシアの主役になれるか。

予想通りの出場時間だった。欧州遠征の2試合で約50分のチャンスを与えられた。この50分で26人の中で最もインパクトを残した。本大会に向けて暗雲が立ち込めているチームにおいて、一縷の希望の光となったのが中島翔哉だ。 不遇をかこった日本での日々。しか…

【中島翔哉】本田圭佑の系譜を継ぐのはこの男しかいない。

決して状況は芳しくない 不穏な空気が立ち込めている。メディアなどの日本代表への風当たりは強い。ロシアワールドカップが2ヶ月半後に迫っているにも関わらず、日本代表はチームの成熟とはほど遠い状態にあるからである。しかし、欧州遠征の2試合を観て、得…

【日本代表】vs ウクライナ 『欧州遠征』シンプルに、そして強かにゲームを展開したウクライナから何を学ぶか

こんにちは、Kei(@s21cd4869)です。欧州遠征の2試合目、ウクライナ戦を振り返りたいと思います。 チームとしてはもちろんだけど、どちらかといえば、チームよりも個としてどれだけ戦えるのか。気持ちをみせて欲しいと思う。#jfa #daihyo— Kei @ブログ (@s2…

【日本代表】vsマリ 『欧州遠征』内容も結果も無い、得られたものはあったのだろうか 『中島翔哉A代表初ゴール』

昨日行われたマリ戦。試合を観ながら取っていたメモと、ハーフタイム、試合終了後のツイートなどを見ながらゲームを振り返っていきたいと思います。 悪くなかった立ち上がり 前半立ち上がり、両サイド(宇佐美、久保)から積極的なプレーが見られた。前線から…

【中島翔哉】時は来た、自ら手繰り寄せたA代表初招集 ~欧州遠征~

23日のマリ戦、27日のウクライナ戦を戦う欧州遠征のメンバー26名が15日に発表された。 招集メンバー 代表から遠ざかっていた3人が復帰 最も注目度の高い選手の初招集 順風満帆ではなかったここまでの道のり 愛するクラブからの船出 代表の10番としての誇り …

【中島翔哉】ポルトガルで結果を残し、やっと、日本でも評価され始めた男は、ロシアへ滑り込むのか、そして、来シーズンは何処でサッカーを楽しむのか。

ポルトガルで鮮烈な結果を残し続けている選手がいる。日本にいる方でも、彼を知らない方もいらっしゃることでしょう。いずれ彼の存在を知らない人がいなくなる。そんな未来はそう遠くないと感じている。 // ♬ ブルートレイン / ASIAN KANG-FU GENERATION闇を…

【中島翔哉】Liga NOS 第12節 vsトンデラ

文句無しのマンオブザマッチ。 眩いほどの輝きを放った。自身の2ゴールでチームを勝利に導いた。 ポルトガルに渡ってからも、変わらずにサッカーを楽しんでいる。ポルトガルの地で躍動する姿には本当に勇気をもらえる。 // この試合、存在感は抜群だった 前…

【日本代表】感じたのは悔しさではなく、虚無感。

悔しいとすら思えなかった。圧倒的な力の差をまたしても、見せられた。2013年のコンフェデでの対戦、パスサッカーで真っ向勝負を挑んだ。あのゲームは、悔しさを感じた。今回のゲームでは悔しいとは思えなかった。前半途中から何とも言い難い、虚無感のよう…

【中島翔哉】ラストゲーム

26日、日産スタジアム。翔哉のFC東京でのラストゲーム。移籍前、日本でのラストゲームを見届けてきた。 移籍前ってこともあるし、最近の起用のされ方をみても、長くても出場時間は15分あるかないかだと思っていた。 丁度、その日は何の予定もなくて、行くし…

【中島翔哉】夢への第一歩。

23日、翔哉のポルトガル1部のポルティモネンセへのローンでの移籍が正式に発表された。10代の頃から、いつか訪れるだろうと、その日がやってくるのは時間の問題だろうと思っていた。オファーが欧州のクラブから来れば、彼なら間違いなく海を渡る選択をすると…

【日本サッカーの未来】 Vol.1 「中島翔哉」 Shoya Nakajima 〜生粋のサッカー小僧〜

前々回から書き始めた日本サッカーの未来と題した記事。今回からは、これからA代表入りはもちろんのこと、日本サッカーの未来を背負っていくであろう選手たちを取り上げた記事を書いていきたいと思います。第1回目は、各世代の代表にも名を連ね、昨年のリオ…

新居。そして、覚悟

ここへ引越してきてから約1ヶ月が経った。 この約4年間で10回くらい引越しをしてきた。 国内だと、4回程。 前の街では、 4ヶ月くらいしか生活していなかったけど、 部屋を後にするときは、 少し寂しくも思えた。 どこの街を去るときにも、 どんなに過ごした…