*Just the Way You Are* ~はみ出し者の旅~

サッカー、音楽、旅などについて書いてます。遠回りの人生の中で感じたことを只々、綴っています。お問い合せはこちら。Mail : jtwya.s21@gmail.com

【川崎フロンターレ】Jリーグ開幕戦 vsジュビロ磐田





公式戦3連敗で迎えたJリーグ開幕戦。
昨シーズン、ホームで2-5で敗れた記憶も鮮明に残っている相手。
悪い流れを一度リセットするためにも、勝利が欲しいゲームだった。


勝負を決めに行った前半の45分

 ゼロックスのときのエントリーにも書いたが、このチームの1番の課題がスロースターターであることだと思っている。この悪い癖が出た試合では、勝点3を取れないことが多い。ゼロックスを観て感じたことは、前半で勝負を決めに行くぐらいの姿勢で前半を戦ってほしいということだった。

開幕戦は、まさにそんな試合になった。確かに相手が決定機を外す場面がいくつかあったのも事実で、運も味方したが、憲剛の試合後のインタビューにもあったように、「前半から飛ばしって行った」という、その姿勢が前半で試合を決めたことに繋がったと思う。


知念の先発起用

 ゴールこそ、奪えなかったが、前線で随所に光るプレーを見せた。ACLでも良いパフォーマンスを見せていて、スタメンで使っても面白いと思っていたが、このゲームを観て、今シーズンのキープレーヤーの一人になりそうだと感じた。今シーズンは、ターンオーバーが不可欠になってくる。知念が安定してパフォーマンスを発揮できるようになれば、またチーム力は上がってくる。もっと、ゴール前で怖い選手になってもらいたい。今季、期待したい選手の一人である。

 

クリーンシート

 勝ったこと、そして、無失点でゲームを終わらせることが出来たことが何より良かった。ジュビロは、今シーズンの初戦で、フロンターレは、4試合目。疲労感もあったが、上手く選手を使いながら、リーグ開幕を迎えられた。


ここからACLでも巻き返しを図りたい。ACL2連戦で勝ち点を得られなかったことは残念だが、まだ始まったばかり。ここからは、1つも落とせない。ホームでは必ず勝点3を得たい。


最高の週末を

 また、Jリーグのある日々が始まった。最高の週末を積み重ねたその先に、タイトルが待っていると信じて、応援したい。