*Just the Way You Are* ~はみ出し者の旅~

サッカー、音楽、旅などについて書いてます。遠回りの人生の中で感じたことを只々、綴っています。お問い合せはフォームより。

【和訳】Deerhounds / the HIATUS 『A World Of Pandemonium』「歌詞」

A World Of Pandemonium




 

 

Deerhounds / the HIATUS

 



Frost in the morning
霜が降りた朝

Dog barking
犬が吠えていて

Emptied the trash

ゴミ箱を空にして

Lit my cig
煙草に火を点ける

 

Licking my lips
唇を舐めると

Still tastes like oatmeal
まだオートミールの味がする

Licking my lips
唇を舐めると

Still tastes like oatmeal
まだオートミールの味がする

 

Pristine chant in the remote cay echoes
遥か遠くの孤島で太古の聖歌が

The histories and the stories that are never spoken
決して語られることのない歴史と物語を響かせる

My empty soul is screaming out
僕の空っぽの魂が叫び声を上げ

I'm staring out in the world of pandemonium
混沌の世界へと旅立つ

 

Back in the days
過去の日々

Hands on deck
手はデッキに

Struck in my head
頭にこびりついている

I don't know why
何故かはわからないけれど

 

Licking my lip
唇を舐めると

Still tastes like your lip
まだ君とのキスの味がする

Licking my lip
唇を舐めると

Still tastes like your lip
まだ君とのキスの味がする

 

Pristine chant in the remote cay echoes
遥か遠くの孤島で太古の聖歌が

The histories and the stories that are never spoken
決して語られることのない歴史と物語を響かせる

My empty soul is screaming out
僕の空っぽの魂が叫び声を上げ

Just staring out in the world of pandemonium
混沌の世界へと旅立った

 

As I come down from the up above
まるで上から下へ

I know the ones are gone from here
ここから去っていったのはわかってる

Uncrowned life
無冠の人生

A westbound sign
西を指す看板

I saw deerhounds running wild again
猟犬たちが再び走っていくのを見た

Again
再び

Again
再び

Again
再び

 

Deerhounds

Deerhounds

  • the HIATUS
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 


 

 

www.jtwya-s21.work