*Just the Way You Are* ~はみ出し者の旅~

サッカー、音楽、旅などについて書いてます。遠回りの人生の中で感じたことを只々、綴っています。お問い合せはフォームより。

【the HIATUS】the HIATUSの好きな歌詞 5選 vol.3 『A World Of Pandemonium』





こんにちは、Kei(@s21cd4869)です。


the HIATUSの好きな歌詞、vol.3ということで、


今回は3rd Album 「A World Of Pandemonium」から選びました。



A World Of Pandemonium




Deerhounds




Deerhounds / the HIATUS

 


Pristine chant in the remote cay echoes
The histories and stories that are never spoken
My empty soul is screaming out
I'm starting out in the world of pandemonium

遠くの孤島 太古の聖歌が
決して語られることのない歴史や物語を響かせる
僕の空っぽの魂は叫び声をあげ
大混乱の世界へと旅立った

 

アルバムのタイトルである”World Of Pandemonium"が出てくるのがこのDeerhounds。


 

Deerhounds

Deerhounds

  • the HIATUS
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 


 

 

Bittersweet / Hatching Mayflies

 

Hope to me was a big red balloon
Deflating slowly and still stuck to the ceilling
Hope to me is like a figure in the hazy doze

僕にとっての希望って
ゆっくりしぼみながら
それでも天井にくっついたままの
大きな赤い風船だった
僕にとっての希望ってさ
うたた寝していたときに見た
ぼやけた人影のようなものなんだ

Hope to me was an old plush bear
Tossed aside one intense sunny day
Hope to me is like a petrol rainbow in a puddle

僕にとっての希望って
ある日差しの強い日に捨てられた
古びた熊のぬいぐるみだった
僕とっての希望って
水溜りに浮かんだ
ガソリンの虹のようなものなんだ

I know it's fine
Some of these mayflies
As they hatch in brackish streams
I know it's fine
And all this moonrise
As it falls on haunting lanes

大丈夫だって分かってる
かげろうたちの中には
汽水の流れに孵化するものがいるように
大丈夫だって知っているんだ
この日の出だって
忘れられない小路に沈むように

 


 希望の表現が絶妙。汽水域で孵化するかげろう、海水と淡水が入り混じった水域である汽水域。本来、かげろうの幼虫は、綺麗な水の場所に生息する。しかし、汽水で孵化するかげろうも存在することを、希望と絶望が入り混じった世界でも生きていけるということを歌っているのではないかと思う。


 

Bittersweet / Hatching Mayflies

Bittersweet / Hatching Mayflies

  • the HIATUS
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 


 

 

Shimmer

 

The chemicals are burning off
And I paint a coak in black
Now my car is always stalling out
And I don't believe in chance
Just as hard to come clean again
Just hard to come clean again
I'm waking up this time
I'm waking up this time

化学物質が焼き払い
僕は外套を黒に塗る
ここんとこ僕の車はエンストしてばかり
僕は偶然なんて信じない
もう一度綺麗になんてなれないよ
もう一度綺麗になんてなれないよ
今度こそ目を覚ますんだ
今度こそ目を覚ますんだ

Our faces red in the sunset
Creek shimmer gokden in your eyes
Summer songs ring out in my ears in your eyes
Summer songs plays on all the same

夕日が僕らの顔を赤く染める
小川のキラキラした光が君の瞳で黄金色に輝き
夏の歌が僕の耳や
懐かしい心に鳴り響き
夏の歌はいつだって同じように流れている

I'm waking up this time
I'm waking up this time
I'm waking up this time
I'm waking up this time

今度こそ目を覚ますんだ
今度こそ目を覚ますんだ
今度こそ目を覚ますんだ
今度こそ目を覚ますんだ

 


 全体として、曲調が好きな1曲。
度々、聴きたくなる。夏はとくに。
このアルバムで最も好きな曲。
"This song play on all the time"

 

Shimmer

Shimmer

  • the HIATUS
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

Snowflakes

 

Just turn me into something else
So I feel so fine
So I feel so close
You just turn me into someone else
And I feel so fine
And I feel so close to you

僕を他の何かに変えて
そうすれば大丈夫な気がして
もっと近くに感じられる
僕を他の何かに変えて
そうしたら大丈夫な気がして
君をもっと近くに感じられるから

When I wake up in the sunset
Do you just turn me into something else?
So I feel so fine
So I feel so close
Just turn me
Turn me
Turn me
Turn me
Just turn me into something else
And I feel so fine
And I feel so close to you
Just turn me
Turn me
Turn me
Turn me on

僕が夕暮れに目覚めたら
僕を他の何かに変えてくれるかい
そうすれば大丈夫な気がして
もっと近くに感じられる
変えて 変えて 変えて
僕を他の何かに変えて
そうすれば大丈夫な気がして
君をもっと近くに感じられるから
変えて 変えて 変えて
その気にさせてくれ

 


Shimmerと共に度々聴く曲。
美しい曲。
タイトルのとおり、冬に合う曲だけど季節問わず夜中に聴くことも多い。
気持ちが沈んでいるときに聴くことが多い。

 

 

Snowflakes

Snowflakes

  • the HIATUS
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 


 

On Your Way Home

 

Wake up
Wake up
This is going to be cool
Chin up
Chin up
There ain't no need to be afraid

起きて
起きて
きっと大丈夫さ
うつむかないで
うつむかないで
恐れることなんてない

Tell me you are here to stay
In this crazy mixed up world
And we still can make it right

ここにとどまるって言ってくれ
この滅茶苦茶な世界に
まだきっと何とかなるからさ

 


このアルバムを締めくくるナンバー。
何処へ行こうとも、結局最後は自分の居場所に帰っていくんだなと思える。


 

On Your Way Home

On Your Way Home

  • the HIATUS
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 
 

 

www.jtwya-s21.work