*Just the Way You Are* ~はみ出し者の旅~

サッカー、音楽、旅などについて書いてます。遠回りの人生の中で感じたことを只々、綴っています。お問い合せはこちら。Mail : jtwya.s21@gmail.com

【ロシアW杯】怒濤の立ち上がりから、死力を尽くした120分。『クロアチアvsデンマーク』

f:id:jtwya_s21:20180514141253j:plain

Russia World Cup







 こんにちは、Kei@s21cd4869)です。



大会は17日目を迎え、昨日のゲームではポルトガル、アルゼンチンが敗退。
今日のゲームではスペインが敗れ、Round 16で姿を消した。

波乱も起きつつある今大会、僕の優勝予想国であるクロアチアが登場。
デンマークとBest 8をかけた対戦となった。




f:id:jtwya_s21:20180620010510j:plain

Russia World Cup





前半

 立ち上がり、ゲームは早くも動くことになる。1分、デンマークはロングスローの溢れから、先制点を奪う。


しかし、クロアチアがすぐに同点に追いつく。4分、右サイドの崩しから、最後はマンジュキッチ。怒涛の立ち上がり、今大会でも稀にみる展開だった。


このゴールでゲームは振り出しに戻り、やっとゲームは落ち着きを取り戻し、展開していく。クロアチアが主導権を握る展開。


クロアチアは奪ってから、しっかりと縦パスを入れてスイッチが入っている。一方のデンマークはそのスイッチが入らない印象。


前半の終盤はデンマークも攻勢をかける。クロアチアがセカンドボールを拾えなくなり、押し込まれる。デンマークにとっては、コーナーキックよりも、ロングスローからの方が、期待感がある。


クロアチアはハーフスペースをうまく使うシーンが何度かあった。外のレーンではボールを持てているので、何とか、もう1列内側をうまく使いたいところ。


前半は1-1で折り返し。




後半



45
分、クリステンセンシェーネ


クロアチアは前半の終盤から少し勢いを失った印象。縦に入れられなくなっている。デンマークがプレッシャーの圧力を強めてきたことも影響したか。


デンマークは前半よりもカウンターに突破口を乱しつつあったが、膠着した状態が続く。


66
分、コーネリウスヨルゲンセン


クロアチアは相手にプレッシャーをかけられない時間帯が続く。


71
分、ブロゾビッチコバチッチ


少し運動量が落ちてきたところでコバチッチを投入。クロアチアは全体的に足が止まってきてデンマークに押し込まれる時間帯。


81
分、ストゥリニッチピバリッチ


90
分では決着が着かず、延長戦へ。




 




延長戦前半



98
分、デラネイクローン・デリ


クロアチアにとっては厳しい延長戦。足が止まり、デンマークが優位にゲームを進める。クロアチアは明らかに運動量が落ち、厳しい状況。途中出場の選手を中心に攻めながら、セットプレーをうまく利用したいところ。




延長戦後半



105
分、ブライスワイトシスト

108
分、マンジュキッチバデリ


114
分、中央でボールを受けたモドリッチが反転し、レビッチへのスルーパス。レビッチがキーパーをかわすものの、ファールで止められペナルティキック。キッカーはチャンスを演出したモドリッチ。運命のキックはシュマイケルの読み勝ち。クロアチアは千載一遇のチャンスを逃した。


ペナルティキックを与えたファールに対してイエローカードが提示されたが、正直、この状況であればレッドカードでもいいのではないかと思ってしまう。ルール上、二重罰を避けるため、イエローカードなのは分かるが、状況を鑑みるとどうだったのかなと思ってしまう。あれだと、やったもん勝ちになってしまうかなと。


しかし、これをきっかけにクロアチアはゲームの流れを取り戻すことになるが、このまま120分でも決着は着かず、ペナルティキックでの決着へ。




 


ペナルティキック




デンマーク:× ○ ○ × ×
クロアチア:
× ○ ○ × ○


デンマーク

  1. エリクセン
  2. ケアー
  3. クローン・デリ
  4. シェーネ
  5. ヨルゲンセン

 


クロアチア

  1. バデリ
  2. クラマリッチ
  3. モドリッチ
  4. ピバリッチ
  5. ラキティッチ



苦しみながらもクロアチアがベスト8進出。最後まで目の離せない素晴らしいゲーム。お互いに最後まで死力を尽くすギリギリの戦い。最後は戦術や理論ではなく、気持ち。そんな戦いだった。しかし、今日のクロアチアは全体的に体が重く、後半の中盤から運動量の低下が顕著に表れていた。モドリッチへの負荷もグループリーグでの3試合に比べて高かったように感じた。そこを次の試合では解決したいところ。





 




 

www.jtwya-s21.work

 



サッカー関連おすすめ本