*Just the Way You Are* ~はみ出し者の旅~

サッカー、音楽、旅などについて書いてます。遠回りの人生の中で感じたことを只々、綴っています。お問い合せはこちら。Mail : jtwya.s21@gmail.com

LCC(格安航空)に実際に乗ってみた感想を書いてみたいと思う。 『Air Asia』




 こんにちは、Kei(@s21cd4869)です。

 昨年、初めてLCCに搭乗してみたので、その時に感じたことを記しておきたいと思います。旅行などで、LCCにするかを検討している方の参考に、少しでもなれば幸いです。

 


LCCとは?

 まず、LCCとは、格安航空会社のことで、ローコストキャリア(Low Cost Carrier)の頭文字を取ってLCCと呼ばれている。効率化によって低い運行費用を実現し、低価格かつサービスが簡素化された航空運送サービスを提供する航空会社である。(Wikipedia参照)


低価格の理由

  1. 機内は座席を詰めることで座席数を増やし、一度に多くの乗客を運ぶことができる。
  2. 座席にモニターなどが付いていない。
  3. 機内での無料サービスを廃止し、飲み物や食事、ブランケットなど全てのサービスを有料化している。
  4. ネット予約がほとんどで、人件費をカットしている。






どんな人にオススメか

 旅行などで、利用する際には旅費を少しでも抑えたい大学生やバックパッカー、また、出発地を夜遅くに発ち、到着地に朝早くに着くようなプランであれば、機内食などの利用はしなくても良いので、格安航空を利用するのがオススメになります。僕自身、その形で利用しました。そして、搭乗時間で決めるのも一つだと思います。2、3時間の搭乗であれば、多少座席が狭かろうが、そこまで苦痛にはならないでしょう。


ネガティブな要素

 やはり、マイナス面は座席の狭さだと思います。僕は、6時間のフライトと、2時間のフライトに搭乗しました。身長170後半で、細身な僕ですが、流石に6時間のフライトは辛いものがありました。しかし、夜から朝のフライトであれば、眠ってしまえば気にならないかもしれません。


ポジティブな要素

 実は、僕は、7時間のフライトにも搭乗しています。しかし、このフライトではホットシートと呼ばれる座席を選びました。普通の座席と何が違うかというと、座席の幅と足元がゆったりとした座席になっています。多少の追加料金がかかりますが、それでもレガシー・キャリアより十分に低価格なので早めに、こういった座席を確保することをオススメします。


f:id:jtwya_s21:20180327004709j:plain

ホットシート