*Just the Way You Are*

サッカー、音楽、旅などについて書いてます。サッカー多めです。

Hands Of Gravity / the HIATUS ~混沌と絶望と、そして希望~

 

 

 

2016年によく聴いたAlbumの紹介。
1枚目はthe HIATUSの5th AlbumであるHands Of Gravity。
個人的には、この1枚が2016年のBEST ALBUMだ。
大好きなバンドの一つ。
ここ5、6年で間違いなく1番聴いているバンド。

 

 

このAlbumがリリースされる前、Hedgehog DiariesでM2.Cloneを初めて聴いた。
この頃は、自分はドン底にいて苦しんでいた時期だったというのもあって、
聴きながら、涙を堪え切れなかったのをよく覚えている。

 

 


the HIATUS - Clone(Music Video) M2.

 

 

 思い出したくないくらい苦しかったあの頃。
本当にこのAlbumに、サウンドに、細美さんの詩に救われた。
このAlbumがリリースされていなかったら、
the HIATUSに、細美さんに出会っていなかったら、
どうなっていたか、考えるだけで恐ろしい。
まだ、暗い闇の底から浮上できずにいたかもしれない。

 

 

僕には、音楽が無い人生は考えられない。
ロックが鳴り響かない生活は考えられない。

 

ロックンロールが必ずしも正しいと言いたいわけじゃない。
でも、ロックンロールはいつもまっすぐで、凛としていて、
堂々と鳴り響く、弱いものをほんの少し強くし、
強い奴には、周りに優しくあれと授け、
転んだ奴には立ち上がり、前へ進むための勇気を与えてくれる。

 

 


the HIATUS - Bonfire(Music Video) M4.

 

 

美しいメロディと詞、
混沌、絶望、希望、様々なものが入り混じった音。
個人的には、真夜中の静寂の中で聴きたくなる。

 

是非、聴いてみてください。

 

下のリンクから飛べます。

    ↓↓↓

 

Hands Of Gravity

Hands Of Gravity