*Just the Way You Are*

サッカー、音楽、旅などについて書いてます。サッカー多めです。

ロシアで闘う覚悟を。

ゲームへの入りの良さ 立ち上がり、ブラジル戦での教訓が活かされていた。前線からの連動した守備。 A代表がこれだけ良い入りをしたゲームは思い出せない。 後半の入りは、相手が勢いをもってきたこともあって、バタバタしてあまり良い入りを出来なかった。 …

【和訳】Come Together / DYGL ~今日を共に生きよう~

Come Together / DYGL The time is never gonna go backwards時間は過去には進まない You can't live in any other day他の日を生きることはできない I'm kinda tired of the good old days俺はもう 古き良き時代なんてものにはうんざりしてる Making sense …

感じたのは悔しさではなく、虚無感。

悔しいとすら思えなかった。圧倒的な力の差をまたしても、見せられた。2013年のコンフェデでの対戦、パスサッカーで真っ向勝負を挑んだ。あのゲームは、悔しさを感じた。今回のゲームでは悔しいとは思えなかった。前半途中から何とも言い難い、虚無感のよう…

「As You Were / Liam Gallagher」 が最高だという話。

ロックンロールスター、リアムが帰ってきた。 10月6日にリリースされたリアムのアルバム「As You Were」。ここ3週間ほど、聴き込んでいるわけですが、BEADY EYEの時のアルバムよりも良い。相変わらずの歌声。そして、曲もなかなか良い。雑誌のインタビュー記…

辿り着けない、遠い頂 ~YBCルヴァン杯 FINAL~

この記事を書くまでに、前を向くまでに時間を要した。期待した分だけ、ショックは大きい。だけど、落ち込むのはシーズンが終わってからでいい。まだ、残っている。残り3つ、勝つこと。アントラーズの結果がどうこうではなく。目の前の戦いに集中しよう。この…

『指揮官の意思表示』~欧州遠征~

10月31日、欧州遠征2試合に挑む、メンバー25人が発表された。本田、岡崎、香川の3選手が召集されなかったことが大きなニュースとなったが、その他にも注目すべきことがあると思う。 3選手の中で最も結果を出しているはずだが…。 まず、外れた3人について触れ…

日本サッカーの未来 Vol.3 鎌田大地 Daichi Kamada

Vol.3は、鎌田大地選手。僕は、彼のようなプレースタイルの選手は好きだ。テクニックがあって、必殺のスルーパスを出せる。僕は、中盤(主にトップ下)の選手にこの二つを求めたい。要するに、決定的な仕事ができる選手が好きだ。 活躍の舞台をドイツへ。 サ…

「雨の中の意地」第31節 柏レイソルvs川崎フロンターレ

最悪のピッチコンディション。満足とはいえない結果。台風の影響により、30分遅れてキックオフの笛が吹かれた。日立台のピッチは水が溜まり、ボールは転がらない。フロンターレのサッカーを180度変えて戦わなければならなかった。コンディションは相手も同じ…

天皇杯 準々決勝 川崎フロンターレvs柏レイソル

受け入れがたい結果になった。3冠の可能性が2冠になった。立ち上がりから、レイソルの素早いプレスに苦しんだ。レイソルとの対戦は、僕自身、あまり良いイメージがない。パスが回らず、リズムが生まれない。レイソルペースでゲームは始まった。前半も中盤…

追う者と追われる者 ~第30節 広島vs川崎~

今日の広島とのアウェイゲーム。相手は残留争い最中のチームで、最近のチーム状況は上向き。難しいゲームになると予想できた。その予想通りの立ち上がりになった。広島の厳しい寄せに前半はパスが繋がらない展開。それゆえに、パスのテンポも上がらずに、攻…

『指揮官』~10月のAマッチ2試合~

「選手たちに裏切られた気分だ。次は23人入れ替えるかもしれない。」 ハイチ戦後の指揮官のコメントだ。 言葉は悪いが、お前が言うか。と思った。親善試合で采配も何も無いかもしれないが、練習試合だろうが、親善試合だろうが、はたまたW杯の決勝だろうが、…

第28節 川崎フロンターレvsC大阪

前節、神戸とのアウェイゲーム。勝たなければならないゲームだった。アウェイとはいえ、2ポイントを失った。 そして、今節はホームにC大阪を迎えた。今季の最初の対戦では、長居で良いところもなく敗れた相手。借りを返す意味でも、鹿島を超えていくためにも…

パラダイムシフト / TANEBI

本日は、TANEBIというアーティストのパラダイムシフトという曲を。 普段はRockが好きでJ-POPはあまり聴かなかったが作曲を本格的に始めてからはジャンルにこだわらずに様々な曲を聴くようになってそこで当時、デビュー前だったUSAGI(改名前の名前)に出会った…

帰国

約1週間のひとり旅を終え、帰国しました。様々なところを訪れ、様々な物を見て、自らの足で歩き、現地の人と会話をして、普段とは違うことを沢山考えて、多くの経験が出来た、そんな1週間でした。詳しくはまた書くと思います。旅行記的なエントリーをゆっく…

ひとり旅。

今日から少しの間、ひとり旅に出てきます。行きたい国はいくつもあって、最終的に行き先を決めたのは二日前。直前まで行き先を悩めるのもひとり旅の良いところかなと思う。キューバやポルトガルにも行きたいけど、今回はお預け。ここ数年は欧州にいたので、…

ラストゲーム

26日、日産スタジアム。翔哉のFC東京でのラストゲーム。移籍前、日本でのラストゲームを見届けてきた。 移籍前ってこともあるし、最近の起用のされ方をみても、長くても出場時間は15分あるかないかだと思っていた。 丁度、その日は何の予定もなくて、行くし…

夢への第一歩。

23日、翔哉のポルトガル1部のポルティモネンセへのローンでの移籍が正式に発表された。10代の頃から、いつか訪れるだろうと、その日がやってくるのは時間の問題だろうと思っていた。オファーが欧州のクラブから来れば、彼なら間違いなく海を渡る選択をすると…

*表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 / 若林正恭*

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 前作も読んだ上で、楽しみにしていた今作。発売日に書店で購入。 ラジオで聴いた時から、興味深かったこのキューバへのひとり旅。僕もひとり旅が好きなので、本書の発売を心待ちにしていた。若林さんらしい、社会…

松井大輔~日本の太陽~ Daisuke Matsui

2005年、11月16日。東京、国立競技場。 僕が彼のプレーを生で観戦したのは、この日が最初だった。31CUPの内の1つ。A代表での唯一のゴールを観た。 決して、派手なゴールではなかったけど、あのゴール、あのシーン、あの瞬間は脳裏に鮮明に焼き付いている。こ…

日本サッカーの未来 Vol.2 大島僚太 Ryota Oshima

第2回目の今回は、川崎フロンターレ所属のMF大島僚太選手を取り上げます。僕自身、フロンターレサポーターなので、Jで一番試合を観ているのがフロンターレです。1度は、A代表にも召集されて、初キャップを飾りましたが、あの試合だけで、たった1試合で彼の能…

日本サッカーの未来 Vol.1 中島翔哉 Shoya Nakajima

前々回から書き始めた日本サッカーの未来と題した記事。今回からは、これからA代表入りはもちろんのこと、日本サッカーの未来を背負っていくであろう選手たちを取り上げた記事を書いていきたいと思います。第1回目は、各世代の代表にも名を連ね、昨年のリオ…

空港にて / 村上龍

空港にて (文春文庫) 短篇集。 日常の中の人々の希望を描く。 自分の希望は他人と共有出来ない、これは本当にそうだなと。 どこにでもある場所を舞台に、描かれる人々の暮らし。 空港にて (文春文庫) 作者: 村上龍 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2005/0…

日本サッカーの未来

ハリル就任から現在に至るまでハリル・ホジッチが日本代表の監督に就任してから、緩やかな下降線を辿っている、そんな気がしてならないの私だけではないのではないか。デュエルを第一に求め、縦に急ぐサッカーを志向したいというのは伺えるが、、、それだけ…

Free Throw / MONOEYES Hedgehog Diariesにて

先日のHedgehog Diariesにて、New Album「Dim The Lights」からM2.Free Throwを初オンエアということで初聴き。 録音した音源を繰り返し聴いてます。1st Album とはまた一味違ったアルバムになっていそうです。まだ1曲聴いただけですが。Like a morning glor…

【和訳】Take It Away / DYGL 〜思い出に別れを告げ、君を連れて行く〜

Take It Away / DYGL We don't know what future holds将来を把握することなんて出来やしない Got a lot of things to doすべきことが多すぎるんだ But I know that things will hardly stay the sameだけど、物事は変わっていってしまうって分かっている Th…

【和訳】Waste Of Time / DYGL 〜全てが必要な時間なんだ〜

Waste Of Time / DYGL How does it feel ?どんな気分だい? The words are gona fade away言葉が消えてゆく But we'll hear again anywayだけど、また耳にするだろう Day after day日を追うごとに We're dreaming of old best friends古い友人たちに想いを馳…

【和訳】Thousand Miles / DYGL ~君は僕の人生を照らす光~

Thousand Miles / DYGL Thousand miles away1,000マイルも離れてしまった From my place僕の所から The wind can never bring me there風は決してそこへ連れて行ってはくれない Days are rolling by日々は転がり続けてる In silence静寂の中で It'll hardly …

【和訳】Let It Out / DYGL ~空を見上げ、己の道を行く~

DYGL - Let It Out (Official Video) Let It Out / DYGL Stand on a hill just to see the earth's grooving丘の上に立ち地球が波打つのを見つめてる Kaleidoscope the children are shaking子供たちが万華鏡を振っている I met my past where I lost the ro…

【和訳】Happy Life / DYGL 〜嘘に塗れた世界で幸せを掴み取る〜

Happy Life / DYGL Justice turns the saints evil正義は聖人を邪悪に変えてしまう The town's on fire when we threw the stone僕らが石を投げ捨てれば、街の炎は燃え盛る Once you start there's no way out一度、火がついてしまうと終わりがない The time…

KCC シリア戦 170607

○1st half 相手の出足が早いシリアが思った以上に良い距離感が良くない中盤の配給力のなさ意外性のあるプレーが少ない攻撃のスイッチが入らないテンポが上がらない前と後ろの距離が遠い中と外の使い分けをすべき外から行くだけで単調すぎる相手の守備ブロッ…